Last updated 2020-04-06


《ボイストレーナーのつぶやき》2020/3/29


ピアノ、ドラム、ベース、ギター等楽器は同じ楽器を使用してる(もちろん値段の違いで良し悪しはありますが😅)ので、自身の練習量やテクニックを学ぶ事でそれなりのクオリティー向上をはかることが出来ます。もちろんそこには持ち前の感性、そして才能という最大なハードルがありますが…

ボーカルもトレーニング練習によってテクニック等でクオリティー向上は出来るのですが、ただ唯一違うのは自身の生まれ持って持ってる楽器(声)がそれぞれみんな違うという事です。

もちろん人によって声質も違えば音域も違う、
生まれつき声が(楽器)良い人、声が大きいひともいればあんまり持ち声が良くない人、声が小さい人ももちろんいます。


声の大小(声量)や音痴(音程感)、音域等はボイストレーニング次第で克服可能である。
ただ、声の良し悪しは生まれ持った楽器だから克服は難しいが、響きを通して声を前に出すトレーニングにより響きやすく、聴きやすくする事は可能である‼︎

では声がいいからって何もトレーニングしなくてもいいかというとそれは違う…
声が良い人、歌うが上手い人でも間違った声の出し方、歌い方をし続けて声(楽器)を潰してしまうケースも多々あります…
それは非常にもったいない‼︎
だって生まれ持った声という楽器はお金で買えないから。
一度潰して、壊してしまった楽器はなかなか元には戻りにくい…


声も身体を鍛えるのと一緒でトレーニングをしないと衰えますよ~



だから是非自分が生まれ持って持ってる声という楽器を大事にして欲しいです。


《ボイストレーナーのつぶやき2》2020/4/5


声と精神状態(メンタル)は非常に深く繋がってます‼︎

精神状態に強い不安を感じたり…
強い威圧感等を受け気持ちが萎縮したり…
緊張したり…
自分には出来ない!とマイナス思考になったり
… etc...

いろんなストレスを感じる事で声が震えたり、声が小さくなったり、声が出にくくなること等…ありませんか?
今までの人生経験の中で少なからずあると思うんです‼︎

自分の経験上でも思う事は風邪等で声が出なるのは、ある程度風邪を治して再びトレーニングすれば戻せるけど、精神状態の影響で声が出なくなった方場合…

正直こればかりは治す事がとても大変で怖いです‼︎



今現在の新型コロナの影響で国から「大きな声を出さないで!歌を歌わないで!」等と言われる事に対して、今の現状態ではもちろんコロナが拡散しない為に防止する事としてとても大事だと理解出来ます。

ただ、それによって皆様の精神状態(メンタル)が萎縮したりや不安に感じたり、声を出す事の恐怖心等で声という楽器にマイナスに影響してしまわない事をボイストレーナーの1人として心から願います…


今はただただコロナが一早く収束して気持ちよく、楽しく、元気よく声を発する(奏でる)日が来ることを心から願っております✨





声という楽器を奏でるにあたり非常に重要な事‼︎

♪精神状態(メンタル)に過度なストレスを与えない事
♪胸の力を抜く事(=脱力)‼︎

しかーしこれらは頭ではわかっていても心(気持ち)が実行するのにとても難題であります💦


まずはこのような重要事項に対応出来る環境作りも心がけることが大事ですね😉


声という楽器をテクニックだけではなく、メンタル的にも気持ちよく、楽しく、元気よく鳴らせる(響かせる)ようボイストレーナーとして今出来る事を今一度改め、この先もしっかり心がけていきたいと思う今日この頃✨




《ボイストレーナーのつぶやき3 》2020/4/30

     〜アカペラバージョン〜😅

『ハレルヤ』

♪ 主よ あなたは 我々に力を 
 いつも与えてくれるわ
 苦しい時もあなたは 優しい光を照らし
 我々に 希望を与える
 ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ

♪ 友よ みんなが 声を合わせ歌うと
 大きな魂がこだまするわ
 つらい時もみんなの 優しい笑顔見てると
 
 込み上げる涙が乾くの
 ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ ハレルヤ 〜
        .............................
3番を早くBiXメンバー皆様と歌える日が来る事を心から願い


Lyrics by Kaoru Kano
     

《 ボイストレーニングのつぶやき4 》2020/6/6


自分の声って好きですか?

自分の声を嫌い‼︎と思ってても第3者の人には自然に受け入れられ、好きと言われたりする事も人生の中であると思うんです…

私自身も正直自分の声はあまり好きではなかったが、長年歌ってると好んでくださる方もいて、凄く嬉しくて救われた事も多々ありました😅

歌や音楽、政治、教育etc....いろんなジャンルにおいて人にいろいろ称賛、批判等評価される事も人生の中であると思います…

現に人種差別の問題やSNSでの誹謗中傷などで大切な命を失った問題が世間で騒がれてましたが😔人間が持つ価値や感性が違うから好き嫌いが出るのは、機械じゃないし、あるとは思います。でもやはり差別や誹謗中傷はよくないよね‼︎

差別や誹謗中傷をする前にまずは自分がされた事を思いどれだけ傷つくかをよく考えて欲しいですね‼︎

世間の荒波に見失う状況に左右されない強い自分を作るにはどうしたらいいんだろう…

ブレない自身の世界観、価値観を築く事も大事だと思います(例えば自身のスキル、クオリティーアップを目指して、練習(トレーニング)や勉強したり等)

あと、ちゃんと相談できる、信頼出来る家族や友人、仲間を持つ✨

それと同時に時には自身の思考、言動等初心に帰る事も大事だと思う


自分の世界観、価値観に共感出来る人がいたらそれは素直にありがとう‼︎と感謝し喜べば良い‼︎

たとえそれが合わなかったら感性が違ったんだねーと素直に思えば良いし、それを悪く言ったり自身も悲観的になる必要はない。

ただ、もちろんそれが自分の努力不足によって批判された事等に対しては今一度自分に厳しく反省する必要はあると思うけどね😉

類は類を呼ぶと言う言葉があるけど、まさにこの言葉は自身の持つ世界観、価値観、感性が一致して繋がっていくのだと思う。

価値観、感性が一致して繋がった人達はきっと自身の宝となることでしょう

《 ボイストレーナーのつぶやき5 》〜写真編〜 2020/6/23


本日グループレッスン発声練習での1コマ

母音発声4声に挑戦‼︎

皆様それぞれ他方向むいて自分の音に集中してます😊
そしてそれによって偶発的に発生したこの距離感‼︎

ザッツ!ソーシャルディスタンス‼️

これには思わず発声しながら写真をパチリ


そして奇跡の1枚》
センター奥でポーズとってるDさんになぜかスポットが当ってるようです🤣 女神〜



《 ボイストレーナーのつぶやき6 》〜喜び編〜 2020/7/8


BiXの通常レッスンは1時間のレッスンのうち半分以上は呼吸や発声練習の基本的トレーニングに時間を費やします。

発声練習によっては深い呼吸、腹筋、背筋、表情筋等しっかり使うことにより汗をかくほどのエネルギー消費も多々あります。


でもそれを「気持ち〜」と内心を口に出して言ってくれる会員さんに対しての喜び💕

レッスンの中で指摘した事に対しての変化(声が出しやすくなった、響きやすくなった、ロングトーン伸ばせるようになった等…)を感じた時の喜び💕

グループレッスンの際本人以外の練習を見る事で一緒に学んでる第3者の方の変化がわかり、更に一緒に理解でき学びとることが出来た時の喜び💕

実践で自分の歌いたい歌をしっかり声を出して歌い、帰るとき「楽しかった〜」と笑顔で帰る会員さんをを見送る時の喜び💕

もちろんプロを目指してる方に対しては楽しいだけでは済まされない現実があるので時には厳しくなる事もあるとは思いますが…😅

普段何気ないボイストレーニング仕事の中に自分が感じる喜びを探すと沢山出てくるね

コロナ禍や自然災害による日常の不安、疲れやストレス等を吹き飛ばす為には自分自身でしっかりと健康管理、免疫力、持久力、持続力、忍耐力を高めていく事も大事になりますね
最後になりましたがこの度の豪雨により被害に遭われた地域の方々には心からお見舞い申し上げます。




継続は力なり

打吹山ウオーキングトレーニングにて   

《ボイストレーナーのつぶやき7》 2020/8/9



時代や文明の力と共にクラッシック.演歌・歌謡曲.ポップス・ミュージカル・ゴスペル・テクノ・ラップ・R&B.ボカロ…まだまだいろんなジャンルの音楽が世の中に充満してます。

自分の大学時代ミュージカルを目指してる、歌ってる人は在学時代の先輩後輩を見てもまわりには一握りもいなかったです。
でも今では音大、芸大でもミュージカルを目指してる方もいますよね、そして現代の私の子供達はボーカロイドの楽曲ばかり聴いています。

何これ!もう歌手必要ないじゃん!!と思うこともあるけど、時代の流れには逆らえない‼︎それぞれの好み感性は違うので、子供達が好んで聴いてる音楽をそれはそれで柔軟に受け入れる事も大事になりますね。
そして柔軟に受け入れることによりいろいろと勉強になることもあります。

ただ、時代の流れにより様々なジャンルの音楽が出てきますが、時代に流されすぎず、自分が好きで選んでる音楽のジャンルであるならば、それはそれでポリシー、誇り持ってやり続けたらいいのだと私は思います♬

《ボイストレーナーのつぶやき8》〜若者編〜  2020/8/10


BiXスタジオのボイストレーニング体験レッスンを学生等若い子が受けに来た際、最初に必ず伺うこと(意志確認)があります。

それは「歌が好きですか?」

これってものすごく大事な事親や誰かにやらされてやるのではなく、自分の意志で習い事、スキルを情熱もって身につけるには「好き」である事が本当に大事な事!!

実は私自身も高校から歌を習いはじめる前最初に歌の師匠に聞かれた言葉。もちろん歌を習いたい‼︎と親に言った時には劇団四季のミュージカル作品に出たい‼︎という夢を持ちはじめた時で、親にやらされてやるのではなく、自分でやりたい‼︎と思ったし、歌は好きだったから「はい」と答えた覚えが記憶の片隅に残ってます。

決して上手とは言えない「椰子の実」の歌を先生の前で初めて歌った時、先生は「歌が好き」という私の気持ちと私の顔の骨格が歌に向いてると言ってくださり、その後大学卒業するまでずっと私をご指導くださいました。
本当に感謝です✨

その時初めて唯一自分の顔がデカかった事が良かったと思いました(笑)
それ以外は自分の顔のデカさを恨んでましたが。。。。

話が脱線してしまいました。。。

自分の意思でいろいろネットで調べ、体験レッスンを申し込み、レッスンを受けに来てくれる情熱のある若者は私は大歓迎♬

響きのある地声、裏声、ミックスボイス等…いろんな唱法を吸収して学びとって欲しいと思います。

先立って大事にして欲しい事…
1.自分の声(楽器)を良く知って欲しい!
2.自分の声(楽器)に自信を持って欲しい!
3.自分の声(楽器)を宝物として愛して欲しい!
4.自分の声(楽器)を唯一の武器としていかなるジャンルや状況でも自由に操れるよう(楽に出せるよう)正しくトレーニングしていって欲しい!


身体を鍛えるのと一緒で声もトレーニングは必要。

それぞれ自身が持ってる声という楽器を呼吸法、発声法、声を出す為に必要な筋肉トレーニングなどでいかに響きやすく、出しやすい声の軌道を導き、発するのは本人、そしてそのトレーニングの手助け、導きをするのが私の仕事やりがいのあるお仕事だと改めて感じてる今日この頃です✨

《ボイストレーナーのつぶやき9》〜宝物編〜  2020/9/7

2015年12月にBiXsingersを結成してから今日に至るまで沢山のゴスペルやミュージカル曲等の楽曲を歌ってきました♬
それと共にBiXsingers版の音源に合わせた尺とハーモニーアレンジをし、沢山のオリジナル楽譜も作成しました♬

先日BiXのホームページ上に今まで練習したBiXsingersレパートリー曲をまとめてみました♬
結成当時から今では新しいメンバーも3倍ほど増えて、BiXsingers のレパートリー30曲以上の楽曲をすべて歌ったことのあるメンバーは今では一握りくらいでしょうか…
今後も今いるメンバーと安定レパートリー曲を増やす為にも過去の楽曲強化や新曲も少しずつ増やして、みんなで楽しく歌ってレッスンしていきたいと思います。

沢山の時間と聴力と脳等を使って作成したBiXの楽譜達はただの紙切れと思うかもしれないが、これは私の大事な財産 宝物です✨

BiXsingers メンバーの皆様も大事に扱っていただけたら嬉しいです。


レパートリー曲はこちら↓
BiXsingersレパートリーリスト





《ボイストレーナーのつぶやき10》〜言葉(歌詞)編〜 2020/9/26

我がスタジオには10代〜70代までの幅広い年齢層の方がボイストレーニングを受けに来てくださいます。
1時間のレッスンの中で前半しっかり呼吸、発声等基礎トレーニングをしっかりやった後、後半実践でそれぞれ歌いたい楽曲を歌ってもらってます♬

年代が幅広いのでそれぞれ選曲される楽曲もまちまちです♬
もちろん私の知らない楽曲も沢山あります。

講師としては会員様が歌いたい曲を歌いやすく指導し、声を導き出す事が私の役目なので皆様が歌われる楽曲は一応自分も歌えるように把握して練習します。
たまにいろんな楽曲がぐるぐる頭の中で奏でてパンクしそうになる時もありますが💦一緒に歌う事により響きのポジションや声の軌道をつかめたり、難しい音程、リズム等を確認したりで1人では難しくて歌えないという楽曲部分を歌えるようにレッスンします♬

さまざまな年齢層の方の選ぶ楽曲を歌い、いろいろ分析すると、いろんな特徴と発見があり、楽しいし勉強になります。

一番に思う事は楽曲に対する言葉の載せ方が時代によりどんどん変化してるのが特徴!!
もちろん楽曲構成やリズム(グルーブ感)もかなり進化してます。

昭和時代の演歌や歌謡曲等の楽曲はメロディー構成は割と単純で大体1番のメロディーを覚えれば大体曲全体すぐわかる。
その一方言葉(歌詞)を大事にされてて、とても歌詞が入りやすいというのも特徴。
昔の演歌等は言葉が難しくて理解しにくい部分も多々ありますが💦

昭和の生まれでミュージカルを携わってきて「歌詞にメロディーをのせる!」と教わってきた身にとっては言葉(歌詞)というものをとても大事にし、自分でオリジナル楽曲制作する際も、変なところで言葉が切れないようにメロディーを載せて作成していたので、言葉のフレーズの途中でブレス等で途切れてるととても違和感を感じてしまいます。

でも最近のJPop等の楽曲はリズム(グルーブ感)が良く、楽曲構成も難度が高くリズムメロディーに言葉(歌詞)がのってる感じで、アーティストの楽曲によっては言葉の変なところでフレーズが切れてる事も多々あるのが特徴。
でも良い楽曲も多く、グルーブ感あり楽しいしある意味勉強になります。なかなか1回では覚えられないけど💦

そして我が子が好きなボカロの楽曲の速さは正直歌詞が全く入ってこないし何を言ってるのかわからない…
口先だけでもあのボカロの楽曲のスピードに乗って楽しそうに歌ってる子供達… ある意味尊敬します。

正直30代40代50代の会員様の選ぶ楽曲が私にとってはやはり一番しっくりきますね。
会員様の年齢層によりいろんな時代の楽曲に触れる事が出来、教えてる自分もとても勉強になり感謝です。

《ボイストレーナーのつぶやき11》〜進歩編〜 2020/10/2


ボイストレーニングを受けてくださる会員様が出来なかった事が出来るようになる、歌えなかった歌が歌えるようになる等…

変化、進歩が見られると講師の仕事としては当たり前な事とは思いますが、1人の人間としてとても喜びを感じます♬

長年コーラスをやっていて、カラオケで演歌や歌謡曲等いろんな歌を歌ってもコーラス声になってしまい、もっと自分の声でいろんな歌が歌えるようになりたい‼︎とボイストレーニングを受けに来られた会員様がトレーニングを積み重ね、歌い方、自分の声の軌道を知る、感じる事で段々自然体の声で歌えるようになってきた✨

最初高い声が出ず、ハミングも出来ず、自分の好きな歌手の歌をかなりキーを下げて歌わないと歌えなかったがトレーニングを積み重ねて原曲キーで歌えるようになった✨

etc.....


もちろんこのような例等はボイストレーニング受けて1回2回出来ることでは無く、
人によって出来る様になる年月は様々ですが、日々のレッスンでできるようになった会員様の変化、進歩が直接実感出来ると、少しでも会員様の向上の役に立ててるのかなあ😅と思えて嬉しい今日この頃✨✨✨

《ボイストレーナーのつぶやき12》〜前進編〜 2020/10/13


年を重ねて中年になっていくと社会の状況がいろいろ見え、マイナス思考になりがちになりそれを抑える為やる気満々だった若い頃の過去を振り返ったり、前に進む事ばかりでなくあえて初心に戻る事という状況を必要とする事も多々あります。

そして同時に時代の流れに沿ってついていく、生きていく為にいろんな意味で前に進む事も必要とされます。

目に見えないウイルスと戦う今のコロナ禍で良い未来を思い浮かべられない方も増えていると思うが、若い頃の気力体力…etc...は中年になった自分が今思うとかけがえのないものである✨
若い頃はとにかく良い未来(夢)を自分自身で想像し、プラス思考で後ろを向かず前を向いて前進していって欲しいと思うし、大人は若者の気力を芽生えさせて活かしていかなければならないと改めて思う今日この頃✨

《ボイストレーナーのつぶやき13》〜筋肉編〜2020/10/20

普段仕事でボイストレーニングをしてる事で上半身(特にお腹周りのインナーマッスル等)や表情筋等をしっかりトレーニング出来るのですが、下半身(特に足)のトレーニングが甘いなあ!!という事で下半身強化の為出来る時に打吹山ウオーキングトレーニングを心がけております。

山に登ると普段より登りは足を上げて歩くし、下りは滑らないよう意識が高まり体幹や筋肉が鍛えられるのでいろんな意味でもトレーニングになります。

先日高校生の会員様から『声帯も鍛えられるんですか?』という質問を受けました。

声帯が振動する部分(声帯ヒダ)は声帯靭帯を鍛えるのは困難だが周りにある声帯を動かす筋肉を鍛える事は出来ます♬

声を鍛えるのにもとても大事になる筋肉があります。

《甲状披裂筋》声帯筋で声帯が収縮し短く硬くなる 芯のある低音(地声)を発声する時に使われる    
※甲状披裂筋が働いてないと低音がスカスカな声になる

《輪状甲状筋》声帯を引っ張る筋肉で声帯をギターの弦のようにピンと長く張り、うすく、高音(裏声)を発声する時に使われる  
※輪状甲状筋が働いてないと中高音が出しにくくなる

《外側輪状披裂筋》声門を閉じることが出来る。声帯を振動させる(声の原音を作る)為の重要な筋肉。
※外側輪状披裂筋が働いてないと声門が閉鎖出来ず声帯を振動させる事が困難になり声が出なくなる。


良い声を出す為にはこれらの筋肉のバランス発声がとても重要になります✨

甲状披裂筋と輪状甲状筋のバランス練習にはミックスボイスの練習も効果的ですよ!!

自分自身の大切な楽器が壊れないよう、正しいボイストレーニング(呼吸法、発声法)をして、声帯を動かす筋肉も鍛えて欲しいと思います♬

《ボイストレーナーのつぶやき14》〜感覚と理論編〜 2020/10/27

BiXの会員様に声の出し方を理解してもらう為に声の出し方の仕組みを手作り画像等を参照に理論的に教えて理解してもらう方法と発声練習等一緒に声を出して(歌って)声の軌道を感覚的に掴んでもらう方法等…いくつかレッスン方法があります♬

理論的に理解してもらう事は正直とても大事な事!!
声を出すための基本理論ですから...

ただ、以前にも言ったが声とメンタル(精神)はとてもつながっていて、理解的に考え、頭で考えすぎてしまい声の出し方が余計わかりづらくなる事も初心者や若い子等にたまにあります💦

実践で発声練習をし、隣で一緒に声を出してあげて感覚的にポジジョンを掴んでもらう方が声が出しやすいと感じてもらう事も多々あります。

BiX会員さんにレッスン時「スタジオで先生と一緒に歌ってると歌いやすく声が出るけど家で1人で声を出してみるとなかなかうまくでない」という事を何人かによく言われます。

確かに感覚的に掴んだ場合、一緒に歌ってる時は響きの軌道が共鳴しやすく、のっかりやすいのでよく響いた声が出るけど、そのよく声が通るポジジョン(軌道)を自分自身で感覚的に身体で理解して覚え込ませないとやはり難しい!!
だって声という楽器は本人しか使いこなせないから…

やはりそういう場合理論的に理解して声を出す仕組みを今一度考えてみることも大事な事だなと思います♬

改めて理論的に教えて明らかに会員様の出す声の軌道に変化が見られるとやはり嬉しいと日々のレッスンで思う今日この頃✨

レッスンを受けてくださる会員様のニーズに合わせて理解しやすい方法で指導出来れば光栄です✨✨✨✨✨

《ボイストレーナーのつぶやき15》〜雑学編〜 2020/11/11


山の木々達が黄色や赤色に色づいてきたのを打吹山ウオーキングしながら眺めてたら、そういえば声にも「黄色い声援」等色のつく言葉があるなぁとふと思った😅

どういうルーツからこの言葉の意味があるのか今更ながら急に探求したくなったのでネットで語源やルーツを検索したら3つの諸説が出てきたので参考にして簡単にまとめてみました😊

「黄色い声援」とは、女性や子供の甲高い声で応援をすること、という意味だが、「黄色」と表現するのは何故でしょうか⁉️


1「仏教のお経が由来である」

経典には、文字の横に音の高低を記す記号がついていて、「一番高い音」のところについていた記号が黄色だったことから、「黄色」が「高い音」を意味するようになったそうです。

2「中国語で黄という漢字に、未熟という意味があるから」

中国語では「黄」という漢字は、子どもという意味もあり、未熟な者のことを「くちばしが黄色い」などと表現している。まだ経験不足な役者が、芝居などで声に味わいがなく甲高い声でしか演技できない者に対して、「黄色い声」と例えて言った、という説がある。

3「共感覚」

「共感覚」とは、音に色がついているように見えたり、形に味を感じたりする特殊な知覚現象のことです。
過去に行った音と色の関係の実験で、「ラ」の音に対応する色が「黄色」であるという結果が得られたとのこと。

黄色い声援の黄色の語源、勉強になりました😅


江戸時代後期に、声を色で表現することが流行したらしいがなんかそういうの良いですよね〜😊
声をもっといろんな色に表現できたら面白いだろうな~とふとつぶやきたくなった今日この頃💦